演題登録

演題申込期間

受付を締め切りました。
ご登録ありがとうございました。

募集演題

  • 一般演題(口頭)
  • 看護セミナー

※応募多数の場合は、一般演題にて採用になる場合がございます。

応募資格

筆頭演者ならびに共同演者は日本乳癌学会会員に限ります。
ただし、看護セミナーは、少なくとも筆頭演者は日本乳癌学会会員としてください。

【入会手続き連絡先】

一般社団法人日本乳癌学会 事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル 3F
Tel: 03-5542-1555 Fax: 03-5542-1554 E-mail: office@jbcs.gr.jp
詳細は日本乳癌学会ホームページにてご確認ください。
日本乳癌学会HP: http://www.jbcs.gr.jp/

演題登録について

オンライン(UMIN)での演題登録のみとさせて頂きます。

【注意事項】

  • ※ 推奨するブラウザはInternet Explorer、Microsoft Edge、Safari[Ver.2.0.3(417.9.2)以降]、Firefox、Google Chromeです。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
    不具合が発生した場合は,大変御手数ではございますがUMINサポートまで御連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
    サポートURL
    https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/toiawase/input?service=etc
  • ※ 締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。
  • ※ 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、運営事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。

登録演題の確認・修正・削除

演題申込締切までは、登録した演題を、確認・修正・削除することが可能です。

【受付番号とパスワード】

  • (1) パスワードの設定
    最初に演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
    このパスワードと、登録の際に発行される受付番号が無ければ、演題の確認・修正・削除はできません。この受付番号は忘れないように自己責任において管理いただきますようお願いいたします。 なお、セキュリティーを維持するため、パスワードに関してのお問い合わせには一切応じられませんので、ご注意ください。
  • (2) 登録演題の修正・削除
    演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
    受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。
    画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
    • ※ 修正は必ず上記の方法で行ってください。重複登録はできません。
    • ※ 削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、修正、削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

演題受領通知メールの確認

演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレス宛に登録番号、演題受領通知が送信されます。
なお、画面に登録番号が表示されない場合や、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合、登録が完了していない可能性がございます。受領通知メールが届かない場合、必ず締切日までに運営事務局<nyugan15@jtbcom.co.jp>まで登録の有無をご確認ください。

演題採否通知

演題の採否は当番世話人にご一任ください。
採否の通知は9月下旬頃に、E-mailにてご連絡のうえ、本ホームページ上に掲載いたします。

演題登録の手順

① 発表形式を選択して下さい

  • 一般演題(口頭)
  • 看護セミナー

※応募多数の場合は、一般演題にて採用になる場合がございます。

②カテゴリー

演題登録の際は、カテゴリーをお選び下さい(1つは必須、最大2つまで選択可)。
ただし、採用の段階でご希望のセッションと異なるセッションでの発表をお願いすることがあります。

【カテゴリー一覧】

01 疫学 05 病理 09 基礎 13 乳がん看護
02 検診 06 予後因子 10 症例 14 その他
03 診断 07 QOL 11 ケア  
04 治療 08 セフティマネジメント 12 チーム医療  

③演者・所属

演者(筆頭演者を含む)は最大20名、演者所属は最大10施設です。
会員番号は申請中の場合は「99」と入力して下さい。
※英語表記の所属機関名、都市名および国名についての入力は必須ではございません。

④演題名

全角70文字以内です。

⑤抄録本文

全角777文字以内です。

⑥キーワード

フリー入力となります。ご自身でキーワードを決めて入力をしてください。

ご注意

  • ※ 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
    アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  • ※ 特殊文字につきましては指定のタグを使用し入力してください。詳細は、UMIN登録画面にてご確認ください。半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字及び数字は半角で記入ください。英文入力の際にひとつの単語をハイフンで区切ることは行わないでください。
  • ※ 抄録本文入力欄の途中で改行を入れても、登録の際、改行指定は自動的に削除されます。抄録本文内で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に<BR>を入力してください。
  • ※ 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • ※ 画像及び写真の添付はできません。
  • ※ インターネットによる演題登録は大学病院医療情報ネットワーク研究センター(UMIN)事務局の支援の下に運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。登録時における疑問点につきましては、一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。
  • ※ 施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古いなどで暗号通信が使えない場合は平文通信の選択となりますが、それ以外の場合は暗号通信のご利用を推奨いたします。

当日の発表について

発表は全てPC(パソコン)発表のみとさせていただきます。
Windowsの場合は発表データをCD-Rまたは、USBフラッシュメモリーに保存しご持参ください。
動画およびMacintoshの場合はノートパソコンお持込による発表のみとさせて頂きます。
(なお、音声は利用できません。)

プライバシー保護ガイドライン

演題応募に際し、「症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針」を必ずご参照の上、著者の責任においてご応募いただきますようお願いします。また、当日の発表スライドにおきましても同様のご配慮をお願いします。

乳癌臨床研究の利益相反状態開示に関する指針

利益相反の有無について申告を義務付けておりますので入力時に必ず申告ください。
「乳癌臨床研究の利益相反状態開示に関する指針」および「乳癌臨床研究の利益相反状態開示に関する指針細則」をご一読いただき、遵守してください。
発表演題が臨床研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外)筆頭演者自身の過去1年間における、発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反(Conflict of interest: COI)の有無を発表時に必ず開示ください(共同演者のものは開示不要)。
発表時のスライドないしポスターに記載が必要となります。 利益相反【なし】の場合も必ず【なし】として記載してください。
利益相反の指針および発表時の開示形式については、日本乳癌学会ホームページをご参照ください。

個人情報保護について

本学会への演題登録システムは大学病院医療情報ネットワーク研究センター(UMIN)に委託しております。演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局よりのお問合せや発表通知に利用します。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及びプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に利用することはございません。 上記趣旨にご理解いただきご同意の上、ご登録くださいますようお願い申し上げます。

演題応募についてのお問い合わせ先

運営事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4階
TEL:06-6348-1391(代)FAX:06-6456-4105
E-mail:nyugan15@jtbcom.co.jp
  • 第15回日本乳癌学会近畿地方会
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 演題登録
  • 採択演題
  • 参加者の皆様へ
  • 発表要項
  • 会場案内・アクセス
  • リンク
  • 教育セミナーテキストはこちら