学術集会事務局
第28回 日本創傷・オストミー・
失禁管理学会学術集会 学術集会事務局

奈良県立医科大学 医学部看護学科成人看護学
事務局長 升田 茂章
実行委員長 佐竹 陽子
〒634-8521 奈良県橿原市四条町840
運営事務局
第28回 日本創傷・オストミー・
失禁管理学会学術集会 運営事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869
FAX: 06-4964-8804
E-mail: 28jwocm@jtbcom.co.jp

会長挨拶


第28回 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会
会長 石澤 美保子
(奈良県立医科大学 医学部看護学科成人看護学)

 この度、日本創傷・オストミー・失禁管理学会の第28回学術集会・会長を拝命いたしました。
会期は2019年5月25日(土)・26日(日)で、会場はJR奈良駅そばの「なら100年会館」ならびに「ホテル日航奈良」(奈良市)で開催させていただきます。本学術集会は創傷、オストミー、失禁管理の分野ということから、その対象は出生直後の新生児から高齢者まで幅広い年代であり、病院、施設、在宅とあらゆる場面に必要な看護および医療の学問分野といえます。そのため、常に新しい理論や技術の探究が求められ、WOC分野の活動・活躍の場は拡がり続け、ニーズも年々大きくなっています。目の前の対象者一人ずつの対応を考えた個別性がより重視されていますが、そのような現在の状況において変わってはならない普遍的なケアも存在します。
 今回のテーマは『WOCケアにおける個別性と普遍性~拡がり続けるケアへの挑戦~』としました。まず、WOCケアにおいて対象者への「個別性を考えたケア」と、変わってはいけない「普遍的なケア」があることを確認したいと思います。その基本の中にあって、在宅へとシフトする「場面の拡がり」と、特定行為をはじめとする「ケア内容の拡がり」が顕著な現在において、参加者の皆さまが挑戦する意欲をもてるような企画を準備していきたいと考えております。

 会場周辺には世界遺産を含むさまざまな寺社仏閣など名所がたくさんございますので、こちらの方も是非お楽しみください。また、懇親会では奈良をはじめ関西ならではのおもてなしもご準備致しますので、ご参加いただけましたらと存じます。
 多くの皆様からのご参加をお待ち致しております。