第64回日本リンパ網内系学会学術集会・総会 第27回日本血液病理研究会

日程表・プログラム

特別講演 16月28日(金)9:00~10:00【第1会場】

日本のリンパ腫:染色体分析からみた悪性リンパ腫の分類と病態―日本人研究者の貢献―
座長
山口 素子
(三重大学大学院医学系研究科 先進血液腫瘍学)
演者
大野 仁嗣
(天理よろづ相談所病院 医学研究所)

特別講演 26月29日(土)9:00~9:50【第1会場】

慢性活動性EBV感染症/小児EBV陽性T細胞およびNK細胞リンパ増殖症およびリンパ腫の病態
座長
片岡 圭亮
(慶應義塾大学医学部血液内科)
演者
大島 孝一
(久留米大学医学部)

シンポジウム 16月28日(金)10:00~11:50【第1会場】

リンパ腫新分類:実用的な観点から
座長
竹内 賢吾
(がん研究会がん研究所)
加留部 謙之輔
(名古屋大学大学院医学系研究科臓器病態診断学)
Overview of lymphoma classification
Elias Campo
(Institute of Biomedical Research August Pi I Sunyer (IDIBAPS), Hospital Clinic of Barcelona, University of Barcelona)
低悪性度B細胞リンパ腫
加留部 謙之輔
(名古屋大学大学院医学系研究科臓器病態診断学)
Pathological diagnosis of High-grade B-cell lymphoma and
related diseases in a dairy routine practice
百瀬 修二
(埼玉医科大学総合医療センター病理部)
Diagnosis of T follicular helper cell lymphoma
三好 寛明
(久留米大学 医学部 病理学講座)
成熟T/NK細胞リンパ腫(非TFH関連)における新疾患分類とその活用
加藤 省一
(藤田医科大学医学部 臨床病理診断学講座)

シンポジウム 26月28日(金)16:00~17:50【第1会場】

Biomarkers and novel therapies for intractable lymphomas
座長
伊豆津 宏二
(国立がん研究センター中央病院)
坂田 麻実子
(筑波大学 医学医療系 血液内科)
Novel targeted agents in T-cell lymphoma
Pier Luigi Zinzani
(Institute of Hematology “Seràgnoli” University of Bologna, Bologna Italy)
Exploring new follicular lymphoma biomarkers by single-cell/spatial technologies
安部 佳亮
(筑波大学 医学医療系 血液内科)
DLBCL分類の変遷と近年の動向から見た新規バイオマーカー開発
直井 友亮
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器内科学分野/岡山大学病院 ゲノム医療総合推進センター)
Strategies to modulate the tumor microenvironment and
improve immunotherapy for lymphoma
Stephen M. Ansell
(Division of Hematology, Mayo Clinic, Rochester)

第27回日本血液病理研究会6月29日(土)10:00~11:50【第1会場】

非リンパ球性造血器腫瘍疾患の病理
座長
佐藤 孝
(岩手医科大学医学部 病理診断学講座)
橋本 優子
(福島県立医科大学 病理病態診断学)
白血病の形態・形質発現から遺伝子異常を推測する
伊藤 雅文
(ITO/MD病理研究所合同会社)
組織球症の病理診断
中澤 温子
(埼玉県立小児医療センター臨床研究部)
濾胞樹状細胞肉腫:分類の現状
長瀬 駿介
(東海大学医学部基盤診療学系病理診断学)
脾臓に特異的な血管間質性腫瘍について
佐藤 孝
(岩手医科大学医学部 病理診断学講座)

教育委員会企画セミナー6月29日(土)14:30~16:00【第1会場】

今さら聞けない、リンパ腫の基礎と臨床
座長
三好 寛明
(久留米大学 医学部 病理学講座)
丸山 大
(公益財団法人がん研究会有明病院 血液腫瘍科)
リンパ腫診断におけるFISH検査・遺伝⼦検査
百瀬 修二
(埼玉医科大学総合医療センター病理部)
リンパ腫診断におけるフローサイトメトリー検査
大石 直輝
(山梨大学大学院総合研究部医学域人体病理学講座)
BTK 阻害剤の基礎と臨床
棟方 理
(国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科)
免疫チェックポイント阻害薬の基礎と臨床
錦織 桃子
(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻/血液・腫瘍内科学)

学術・企画委員会セミナー6月29日(土)14:30~16:00【第2会場】

R-CHOP(PR-CHP)以外の治療が考慮されるDLBCL(診断と治療)
座長
富田 直人
(聖マリアンナ医科大学 血液・腫瘍内科)
酒井 リカ
(神奈川県立がんセンター 病院長)
PCNSL
近藤 英生
(川崎医科大学 血液内科学)
CD5陽性DLBCLに対する新規治療法の開発 ~DA-EPOCH-R/HD-MTX療法を中心に~
名藤 佑真
(三重大学大学院医学系研究科 先進血液腫瘍学)
宮崎 香奈
(三重大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学)
血管内大細胞型B細胞リンパ腫の治療
島田 和之
(名古屋大学医学部附属病院 血液内科)
Double hit lymphoma
遠西 大輔
(岡山大学病院 ゲノム医療総合推進センター)
病理診断のポイントと問題点~追加発言あり~
竹内 賢吾
(がん研究会がん研究所)

薬剤師、臨床検査技師、看護師、研修医のための入門講座6月29日(土)10:00~11:50【第3会場】

悪性リンパ腫を学ぼう!
座長
得平 道英
(埼玉メディカルセンター 血液内科)
東  守洋
(埼玉医科大学 総合医療センター 病理部)
悪性リンパ腫に対する治療の進歩
多林 孝之
(埼玉医科大学総合医療センター 血液内科)
リンパ腫の検査・細胞診・病理診断の実際  ー病理医と臨床検査技師の役割ー
塩沢 英輔
(昭和大学医学部 臨床病理診断学講座)
佐々木 陽介
(昭和大学医学部 臨床病理診断学講座)
悪性リンパ腫治療の実際
辻村 秀樹
(千葉県がんセンター 外来化学療法科)

倫理・COI6月29日(土)14:00~14:30【第1会場】

座長
川田 浩志
(東海大学医学部内科学系血液・腫瘍内科学)
倫理・COI講習会:日本医学会指定
演者
鈴木 律朗
(島根大学医学部内科学講座血液・腫瘍内科学)

サテライトセミナー 16月27日(木)17:00~17:50【第1会場】

再発難治DLBCL治療の新時代~二重特異性抗体エプコリタマブの役割~
座長
末廣 陽子
(九州がんセンター 血液・細胞治療科)
演者
宮崎 香奈
(三重大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学)
共催:アッヴィ合同会社/ジェンマブ株式会社

サテライトセミナー 26月27日(木)17:00~17:50【第2会場】

原発性マクログロブリン血症の分子病態とBTK阻害薬
座長
福原 規子
(東北大学大学院医学系研究科 血液内科学)
演者
関口 直宏
(独立行政法人国立病院機構災害医療センター 血液内科)
共催:ヤンセンファーマ株式会社

イブニングセミナー 1 ※招待講演6月27日(木)18:00~18:50【第1会場】

Molecular and genetic characterization of lymphoma
座長
中村 直哉
(東海大学 医学部 病理診断学)
演者
Elias Campo
(Institute of Biomedical Research August Pi I Sunyer (IDIBAPS), Hospital Clinic of Barcelona, University of Barcelona)
共催:中外製薬株式会社

イブニングセミナー 26月27日(木)18:00~18:50【第2会場】

原発性マクログロブリン血症の分子病態と治療戦略
座長
冨田 章裕
(藤田医科大学 医学部 血液内科学)
演者
福原 傑
(国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科)
共催:小野薬品工業株式会社

モーニングセミナー 16月28日(金)8:00~8:50【第1会場】

中枢神経系リンパ腫の治療戦略
座長
永井 宏和
(国立病院機構名古屋医療センター)
演者
近藤 英生
(川崎医科大学 血液内科学)
共催:小野薬品工業株式会社

モーニングセミナー 26月28日(金)8:00~8:50【第2会場】

オミクロン株全国疫学調査から考えるWithコロナのFL治療戦略
座長
丸山 大
(公益財団法人がん研究会有明病院 血液腫瘍科)
演者
岡本 晃直
(藤田医科大学 血液内科学)
共催:中外製薬株式会社/日本新薬株式会社

モーニングセミナー 36月28日(金)8:00~8:50【第3会場】

慢性リンパ性白血病の治療戦略
座長
楠本 茂
(愛知県がんセンター 血液・細胞療法部兼輸血部)
演者
梶  大介
(国家公務員共済組合連合会虎の門病院 血液内科)
共催:アッヴィ合同会社

ランチョンセミナー 1 ※招待講演6月28日(金)12:00~12:50【第1会場】

Management of newly diagnosed classical Hodgkin lymphoma
座長
島田 和之
(名古屋大学医学部附属病院 血液内科)
演者
Stephen M. Ansell
(Division of Hematology, Mayo Clinic, Rochester)
共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 26月28日(金)12:00~12:50【第2会場】

MPNの病態・診断・治療の新たな展開
~FGFR1融合遺伝子陽性の骨髄性又はリンパ性腫瘍に焦点をあてて~
座長
伊藤 雅文
(名古屋第一赤十字病院 病理部)
演者
竹中 克斗
(愛媛大学大学院医学系研究科 血液・免疫・感染症内科学)
共催:インサイト・ジャパン合同会社

ランチョンセミナー 36月28日(金)12:00~12:50【第3会場】

高齢者アグレッシブATLに対する治療戦略
座長
松岡 雅雄
(熊本労災病院)
演者
楠本 茂
(愛知県がんセンター 血液・細胞療法部兼輸血部)
共催:協和キリン株式会社

イブニングセミナー 3 ※招待講演6月28日(金)18:00~18:50【第1会場】

Treatment Strategy of Mantle Cell Lymphoma (MCL) and role of Ibrutinib
座長
錦織 桃子
(京都大学大学院医学研究科  人間健康科学系専攻)
演者
Pier Luigi Zinzani
(Institute of Hematology "Seràgnoli" University of Bologna, Bologna Italy)
共催:ヤンセンファーマ株式会社 メディカルアフェアーズ本部

イブニングセミナー 46月28日(金)18:00~18:50【第2会場】

再発/難治LBCL に対する2nd line CAR Tは標準治療となったのか
座長
前田 嘉信
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器内科学)
演者
下山 達
(東京都立病院機構がん・感染症センター 都立駒込病院 腫瘍内科)
共催:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

モーニングセミナー 46月29日(土)8:00~8:50【第1会場】

ガイドラインから学ぶCLL治療アルゴリズム
座長
太田 秀一
(札幌北楡病院 血液内科)
演者
三浦 勝浩
(日本大学医学部附属板橋病院 血液・腫瘍内科/腫瘍センター)
共催:アストラゼネカ株式会社

モーニングセミナー 56月29日(土)8:00~8:50【第2会場】

DLBCLに対するチオテパ/ブスルファンの使用経験
座長
近藤 英生
(川崎医科大学 血液内科学)
演者
井尾 克宏
(関西電力病院 血液内科)
共催:住友ファーマ株式会社

モーニングセミナー 66月29日(土)8:00~8:50【第3会場】

ガイドライン改訂から考えるリンパ腫治療 現状と課題
座長
小川 吉明
(東海大学 医学部 内科学系 血液・腫瘍内科学)
Part1:びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
演者
髙橋 寛行
(神奈川県立がんセンター 血液・腫瘍内科)
Part2:濾胞性リンパ腫
古林 勉
(京都第一赤十字病院 血液内科)
共催:シンバイオ製薬株式会社

スポンサードセミナー 16月29日(土)10:00~10:50【第2会場】

DLBCL治療の将来展望
座長
大間知 謙
(東海大学 医学部 内科学系 血液・腫瘍内科学)
演者
加藤 光次
(九州大学大学院医学研究院 病態修復内科学)
共催:中外製薬株式会社

スポンサードセミナー 26月29日(土)11:00~11:50【第2会場】

再発・難治性PTCLに対する治療戦略
座長
中島 秀明
(横浜市立大学大学院医学研究科 幹細胞免疫制御内科学)
演者
口分田 貴裕
(近畿大学 医学部 血液・膠原病内科)
共催:日本化薬株式会社

ランチョンセミナー 46月29日(土)12:00~12:50【第1会場】

A real-world approach to improving CAR T outcomes in DLBCL
座長
後藤 秀樹
(北海道大学病院 検査・輸血部)
演者
Matthew J. Frank
(BMT and Cellular Therapy, Stanford University)
共催:ギリアド・サイエンシズ株式会社

ランチョンセミナー 56月29日(土)12:00~12:50【第2会場】

濾胞性リンパ腫の病理と分子病態~EZH2遺伝子異常との関連性~
座長
加留部 謙之輔
(名古屋大学大学院医学系研究科 臓器病態診断学)
演者
佐藤 啓
(愛知医科大学病院 病理診断科)
共催:エーザイ株式会社

ランチョンセミナー 66月29日(土)12:00~12:50【第3会場】

再発・難治性末梢性T細胞リンパ腫の治療戦略と今後の展望
座長
片岡 圭亮
(慶應義塾大学 医学部 血液内科)
演者
末原 泰人
(筑波大学 医学医療系 血液内科)
共催:Meiji Seika ファルマ株式会社

ページトップへ戻る