第42回日本眼薬理学会 The 42nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Ocular Pharmacology

会長挨拶

第42回日本眼薬理学会
会長 松木 雄(参天製薬株式会社)

 

 第42回日本眼薬理学会を2022年10月29日(土)、30日(日)に奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ にて開催させていただきます。
 多くの先生方、関係者の皆さまのお力添えにより本学会を開催させていただきますこと、深く御礼申し上げます。
 第42回のテーマは「患者さんへの眼薬理の価値提供を目指して」です。日本眼薬理学会は、基礎と臨床、産と学が連携する特徴的な学会であり、さまざまな立場の学会員が眼薬理学によって患者さん、人々そして社会に貢献すべく日々挑戦されています。それらの挑戦を本学会にて共有し、深い議論と理解を通して、よりよい眼科治療、患者さんへの価値提供への礎の機会とできれば幸いに存じます。
 今回、特別講演を2題、シンポジウムを3つ予定しております。特別講演Ⅰは西田幸二先生(大阪大学大学院 医学研究科脳神経感覚器外科学(眼科学))に『角膜難治性疾患の基礎と臨床』のご講演を、特別講演Ⅱでは嶋澤雅光先生(岐阜薬科大学 薬効解析学研究室)に『網膜疾患の病態解明とアカデミア創薬への挑戦』のご講演をいただく予定です。シンポジウムでは、「オプトジェネティクス」、「遺伝性網膜疾患」、「アドヒアランス」について先生方の最新の研究成果をご紹介いただく予定です。基礎から臨床の幅広い領域の研究成果に触れ、ご議論いただけるものと期待しております。
 一般演題登録期間は5月2日から6月30日までを予定しております。是非、ご登録ください。
 紅葉の候、歴史ある奈良で先生方のご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。