第47回日本足の外科学会学術集会

演題登録

3年ぶりの現地通常開催を行う予定です。多数のご応募をお待ちしております。

演題登録期間

演題募集期間:2022年4月28日(木)~ 2022年6月17日(金)正午
※演題はオンライン登録で受付いたします。上記期間中に演題登録・修正が可能です。

応募資格

筆頭著者および共著者は本学会員に限ります。まだ会員になられていない方は、すみやかに入会手続きを行ってください。入会手続きは下記入会案内ページよりお願いします。
※学部生は入会必須ではありません。

日本足の外科学会事務局
入会についてのお問い合わせは、メールでお願いします。
E-mail: info@jssf.jp

演題採否通知

演題の採否、発表形式ならびに発表日時については、会長にご一任ください。
採否通知は、発表者にE-mailにてお送りします。

演題登録方法

演題募集は、演題登録システムを利用したオンライン登録のみとします。
演題募集期間内に、下記「演題登録画面」から演題登録を行ってください。

1. 演題種別は以下の通りとなります。

一般演題(口頭発表・ポスター発表)
※口演かポスターかの発表種別の最終決定はプログラム編成委員会にご一任ください。

2. 「カテゴリー」にて、該当のカテゴリーを選択してください。

◆ 演題カテゴリー
1. 診断‧基礎 7. 変形性関節症
1-1. 解剖‧バイオメカニクス
7-1. 変形性足関節症
1-2. 画像・病理診断
7-2. 変形性距骨下関節症
1-3. 超音波検査
7-3. 強剛母趾
1-4. その他
7-4. その他の変形性関節症
2. 保存療法・周辺療法 8. 外傷
2-1. リハビリテーション
8-1. 足関節果部骨折
2-2. 靴‧補装具
8-2. ピロン骨折
2-3. フットケア
8-3. 距骨骨折
2-4. 周術期管理(DVTを含む)
8-4. 踵骨骨折
3. 炎症‧腫瘍
8-5. リスフラン関節骨折‧脱臼
(Subtle injuryを含む)
3-1. リウマチ足
8-6. 中足部‧前足部の骨折‧脱臼
(リスフラン関節骨折‧脱臼を除く)
3-2. リウマチ類縁疾患
8-7. その他の外傷
3-3. 感染(感染性関節炎、骨髄炎を含む)
9.腱障害(後脛骨筋腱機能不全症を除く)
3-4. 骨腫瘍
9-1. アキレス腱断裂
3-5. 軟部腫瘍
9-2. アキレス腱症
4. 小児足部障害
9-3. 腓骨筋腱傷害
4-1. 特発性(先天性)内反足
9-4. 足底腱膜炎
4-2. 症候性内反足
9-5. その他の腱傷害
4-3. 先天性足部変形(内反足を除く)
10. スポーツ等関連障害
4-4. 足根骨癒合症
10-1. 足関節外側靱帯損傷
4-5. 骨端症
10-2. 脛腓間結合損傷
4-6. その他の小児足部障害
10-3. その他の靱帯損傷
5. 成人足部障害
10-4. 距骨骨軟骨損傷
5-1. 外反母趾
10-5. 足関節インピンジメント症候群
5-2. 扁平足(後脛骨筋腱機能不全症を含む)
10-6. 疲労骨折
5-3. 前足部変形(外反母趾・強剛母趾を除く)
10-7. 種子骨・過剰骨障害
5-4. 麻痺足
10-8. その他のスポーツ等関連障害
5-5. その他の足部変形(爪障害を含む)
11. その他
6. 末梢神経障害
6-1. Morton病
6-2. 足根管症候群
6-3. その他の末梢神経障害

3. 演題名

日本語抄録タイトルの文字数は、全角60文字以内としてください。
英語抄録タイトルの文字数は、半角120文字以内としてください。

4. 抄録集掲載用所属

病院の表記につきましては、「医療法人○○会」等の法人名称を省いてご入力ください。
例)医療法人ABC病院整形外科 → ABC病院整形外科(○○病院+整形外科)

5. 演者

筆頭著者は必ず発表者とし、共著者は最大9名(筆頭著者を含め最大10名)までとさせていただきます。
また、登録可能な最大所属施設数は5施設とさせていただきます。

6. 抄録本文

文字数は全角800文字以内としてください。
※総文字数(著者名、所属、演題名、抄録本文の合計)は全角1200字以内
内容は【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結論】の順に項目を立てて記述してください。参考文献は不要です。
※制限文字数を超えると登録できません。
※図表の登録はできません。
※抄録本文では改行、上付き・下付き文字、イタリック文字、太字、下線を指定することができます。指定方法の詳細は演題登録画面の右上にある「お読みください」に記載されておりますので、ご確認ください。また、機種依存文字は使用できませんのでご注意ください。

演題申込の流れ

演題申込の大まかな流れ

1. ユーザー登録【STEP1】
2. ユーザー登録完了メール受信
3. 演題登録【STEP2】
4. 演題登録完了メール受信

登録方法

登録は、「【STEP1】申込者登録」、「【STEP2】抄録登録」の2段階に分けて行います。

STEP1 申込者登録
申込者の名前と連絡先を登録し、申込番号・ログインID・パスワードを取得します。
※申込者は原則、筆頭著者としてください。
※こちらで登録のメールアドレスに演題・参加登録に関するご連絡が通知されます。
※このログインIDとパスワードは、参加登録にも利用可能です。
  1. 「新規申込」をクリックします。
  2. 「個人情報のお取り扱いについて」をご確認の上、「上記規約に同意します」をチェックし、「新規申込画面へ進む」をクリックします。
  3. 名前、連絡先を入力してください。
  4. ご希望のログインIDをご自身で決定の上、「登録内容の確認画面へ」をクリックします。
    内容に間違いないかご確認の上、「確定する」をクリックすると、STEP1完了となります。
  5. 入力されたメールアドレス宛に登録完了の通知メールが1通届きます。
    自動発行されたパスワードが記載されていますので、大切に保管してください。
    ログインIDはメールに記載されませんので、忘れないように必ず控えてください。
STEP2 抄録登録
◆STEP1からそのまま作業を継続する場合
STEP1完了後表示される「投稿システムへ」をクリックして、投稿画面に進んでください。
◆事前参加登録がお済みでIDとパスワードを取得している場合、
 またはSTEP1終了後、作業を中断している場合
Webエントリーシステム入口の『申込確認・変更』より、取得したログインIDとパスワードを使用してログインしてください。
※本ページ下部の「演題申込はこちら」からもお進みいただけます。メインメニュー上部、「一般演題」をクリックし、投稿画面に進んでください。
◆抄録登録時の注意事項
※「抄録ファイルを表示する」をクリックし、表示されるPDFの内容に間違いがないかご確認ください。
※内容の確認後、「抄録を投稿する」をクリックしてください。
※「抄録を投稿する」ボタンをクリックせず、ファイル表示のまま終了された場合は、抄録登録が完了しませんのでご注意ください。
※演題登録完了後、登録番号が発行されますので、必ず確認メールが届くことを確認してください。

登録演題の確認・修正・削除

演題申込締切日までは何度でも登録した演題を確認・修正することが可能です。
「演題申込はこちら」ボタンをクリックし、ログインIDとパスワードを入力してください。
画面上で修正し、最後に必ず「抄録を更新」ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
※修正は必ず上記の方法で行ってください。再登録しないようにお願いいたします。
削除も同様の方法で可能ですが、⼀旦削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、十分ご注意ください。
演題申込はこちら

演題の受領通知

演題受領確認は演題登録時に入力されたメールアドレスに送信されます。受領メールが届かない場合は、メールアドレスの誤記等で登録が正常に完了されていない可能性があります。必ずメールの受信を確認してください。
※携帯電話用のメールアドレスおよびフリーメールアドレスについて
迷惑メール対策設定によりシステムからの通知メールが受信できない場合がありますので、なるべく利用はご遠慮ください。

演題登録に関するお問い合わせ先

第47日本足の外科学会学術集会 運営事務局 演題係
株式会社JTBコミュニケーションデザイン事業共創部内
E-mail: jssf2022@jtbcom.co.jp<対応時間:平日 10:00~17:30(休:土・日・祝日)>

ページトップへ戻る