[総会事務局]
近畿大学医学部泌尿器科学教室内
〒589-8511
大阪府大阪狭山市大野東377-2
E-mail: jser.2022@med.kindai.ac.jp
[運営事務局]
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
事業共創部 コンベンション第二事業局
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル8階
E-mail: jser2022@jtbcom.co.jp

医工連携企画

 近年、泌尿器科でも先端的低侵襲手術が広く普及しており、国産医療機器開発の視点からもそのニーズは極めて多くかつ広く存在しています。しかし、残念ながら、機器開発に寄与するプラットフォームの整備は十分とは言えず、これまでこれらの知識や情報を収集する場が存在しませんでした。このたび、植村天受会長のご高配により、引き続きニーズマッチングを目的とした技術展示を開催することとなりました。経験豊富な泌尿器科医が「ツアーコンダクター」となり、アイディアやニーズを持った泌尿器科医とともに展示ブースをまわる企画となります。
 出展される企業様にとっては、貴社が持つ技術を、関心を持つ泌尿器科医へ向けてプレゼンする絶好の機会となります。企業と医師が活発な名刺交換、意見交換ができる場となるよう企画に工夫を凝らして参りたいと考えております。この泌尿器科領域の医工連携企画にご興味をお持ちの企業、団体様は、ぜひ出展の検討を賜れば幸いです。
2022年7月
一般社団法人 日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会
医工連携・新技術検討委員会
委員長 武中 篤
医工連携・新技術検討委員会企画

会場

第6会場(神戸国際会議場1F メインホール)

医工連携・新技術検討委員会企画 第1部2022年11月11日(金)13:30~15:00

―医工連携を始めるにはどうすればいい?―

特別講演 1

座長
武中 篤
(鳥取大学医学部器官制御外科学講座腎泌尿器学分野)
「日常診療での困りごとを医療機器開発へと発展させるには」
演者
柏野 聡彦
(東京都医工連携HUB機構プロジェクトマネージャー)

特別講演 2

座長
中川 健
(東京⻭科大学市川総合病院泌尿器科)
「これから医工連携を始める先生に向けたアドバイス」
演者
島田 順一
(京都府立医科大学医学部・大学院保健看護学研究科教授)

医工連携・新技術検討委員会企画 第2部11月11日(金)15:15~16:45

―医工連携における注意点をエキスパートから徹底解説―
座長
木下 秀文
(関⻄医科大学腎泌尿器外科学講座)
江藤 正俊
(九州大学大学院医学研究院泌尿器科学分野)
「医工連携に関する知財の考え方」
演者
堀  宏光
(ひかる国際特許事務所)
「医師が企業にニーズを伝える際の注意点」
古賀 敦朗
(鳥取大学医学部附属病院新規医療研究推進センター)
「国産手術支援ロボット開発ベンチャーの実例」
伊藤 雅昭
(国立がん研究センター東病院大腸外科/
国立がん研究センター東病院NEXT 医療機器開発センター 
手術機器開発室)
「再生医療と医療機器の融合を目指した起業」
八木 洋
(慶應義塾大学医学部外科学(一般・消化器)/
MatriSurge株式会社)
第1回日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会JSER医工連携アワード表彰式

このたび、日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会(Japanese Society of Endourology and Robotics: JSER)では、泌尿器内視鏡、低侵襲治療の分野等において日本国内のものづくり企業との医工連携によって優れた製品を販売された会員を表彰するために、JSER医工連携アワードを設けました。JSER医工連携アワードの公募を下記概要により実施いたしますのでお知らせいたします。

受賞者数

1名

賞状、トロフィーの贈呈

応募資格

・応募者は、正会員に限る。ただし同一施設からの応募に制限はない。
・候補者の年齢、職位は規定しない。
・申請者は、代表者1名、あるいはグループによる複数名、いずれの形態でも可とする。

応募方法

自薦とする。

応募書類

・所定の申請書
1部
・製品の詳細が分かる製品説明書やパンフレット等
 (申請書はダウンロードしてください)
1部
申請書 ダウンロード

応募(推薦)期間

2022年8月15日(月)~ 2022年9月30日(金)必着

選考方法

本学会の選考委員会において選考、決定する。

採否の通知

10月末に、採択者へメールにて通知する。

受賞者の贈呈式

日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会総会での医工連携・新技術検討委員会企画内にて贈呈式を行う。
この際、これまでの取り組みや製品についてのプレゼン(5分程度)をしていただく。

応募書類送付先・問い合わせ先

一般社団法人日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会事務局
〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目11-6 八重洲KNビル6F
TEL: 03-5542-1915 FAX: 03-5542-1925
医工連携企画展示

出展企業募集

申込み締切:2022年9月12日(月)

日時

2022年11月10日(木)~12日(土)

出展会場

神戸国際展示場
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-11-1、TEL: 078-302-1020

展示ブース数

約30ブース

出展対象

高度なものづくり技術を有する中堅・中小企業・団体、または地域産業支援機関

出展料金

55,000円(税込)

展示物について

本展示は製品の展示ではなく、要素技術と医師ニーズのマッチングを目的としており、各企業の有する技術の紹介が展示の主旨となります。
なお、参加決定後に再度ご連絡いたしますが、総会ホームページ上に各出展企業による簡単なPR文章を掲載させていただき、総会当日までの期間に当学会員から各企業へのニーズや意見を集める予定です。

申込み方法について

申込み締切日:2022年9月12日(月)

第36回日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会総会運営事務局まで申込書をメールに添付しご提出ください。

医工連携企画展示募集要項 ダウンロード 申込書ダウンロード

申込み・お問い合わせ先

第36回日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会総会 運営事務局
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル8階
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 コンベンション第二事業局内
E-mail: jser2022-sponsor@jtbcom.co.jp

ページトップへ戻る