第97回日本産業衛生学会 in HIROSHIMA

単位について

日本医師会認定産業医制度 生涯研修(更新・専門・実地)

所定のプログラムについては、日本医師会認定産業医制度の単位取得が可能です。
  • 本研修は現地参加での受講のみ単位取得可能です。ライブ配信およびオンデマンド配信の視聴では取得できませんので、ご注意ください。
  • ・すでに産業医資格を取得して手帳をお持ちの方が対象です。これから資格を取得される方は、対象外ですのでご注意ください。
  • ・同時刻の開催となる研修がございますので、全ての単位を取得できるわけではありません。
  • 実地研修のプログラムのみ事前に受講申込が必要です。(更新・専門は受講の事前申込みは不要です)
【単位取得方法】

本会の単位受講履歴は、ビーコンカードを導入した新しい方法で実施いたします。
ビーコンカードは、当日来場時に手続きを行っていただきます。
例年配布しております「単位シール引換証」はなく、単位シールも会期終了後に、氏名を印字したシールをご郵送いたします。

ビーコンカードには2つの機能があります。
  1. どの会場に・どのような職種の方が・何名参加しているかを可視化機能
  2. 日本医師会認定産業医制度 生涯研修の単位取得可能な所定プログラムの自動出席管理
日本医師会認定産業医制度 生涯研修の単位取得希望者はビーコンカードの手続きが必須です。
ビーコンカードの利用方法については、以下のボタンより資料をご確認ください。
ビーコンカードの利用方法について
(4月下旬公開予定)
取得可能なセッションおよび単位数はこちら

実地研修会について

事前申込制です。(当日登録不可)
受付期間:2024年3月22日(金)正午~4月19日(金)※ただし、定員に達し次第締め切ります。
申込方法:参加登録システムにログインのうえ、オンラインにてお申込みください。
実地研修プログラム:
日時
5月24日(金)9:00~11:30
> 申込みはこちら
会場 第2会場(広島国際会議場 B1F ヒマワリ)
単位数 実地2.5単位
対象プログラム シンポジウム8「模擬裁判(日本産業保健法学会共同企画)」
定員 200名 (先着順)
その他 ※詳細は学会ホームページのプログラムページをご参照ください。
日時
5月24日(金)9:00~10:00
> 申込みはこちら
会場 第10会場(中国新聞社 7階 702)
単位数 実地1単位
対象プログラム 自由集会「産業保健スタッフのための救急救命講習」
定員 30名(先着順)
実技講習費用代金
(資料等実費)
3,000円
その他 当日、お支払いください。
日時
5月26日(日)10:00~17:004月3日(水)正午~受付開始予定
> 申込みはこちら
会場 広島県医師会館 1階ホール
単位数 専門2単位・実地4単位
プログラム 産業医研修会
10:00~12:00 [専門2単位]
 「有害業務の管理 -リスクアセスメント対象物・健診についての捉え方を含めて」
 講師:山瀧 一(一般財団法人 君津健康センター 産業保健部長)

13:00~15:00 [実地2単位]
 「小売業の労災予防対策について」
 講師:河津 雄一郎(株式会社平和堂 統括産業医)

15:00~17:00 [実地2単位]
「高ストレス者面接の報告書の書き方」
 講師:櫻木 園子(一般財団法人京都工場保健会 産業保健推進部 医療部長)
定員 200名(先着順)
参加費 無料 ※5月26日の開催ですが、第97回の参加登録が必要です。
その他 ※研修終了後に、単位シールを配布。(ビーコンカード利用なし)

産業保健看護専門家制度研修

産業保健看護専門家制度の更新等の認定単位を取得するには、研修手帳に参加証又は受講票(コピー可)を添付し、研修概要を記載する必要があります。必ず、本学会の参加証を保管してください。 産業保健看護専門家制度研修 単位取得可能セッション
産業保健看護専門家制度 実地研修について
事前申込制です。(当日登録不可)
・現地参加のみのプログラムです。
<事前申込>
受付期間:2024年3月22日(金)正午~4月19日(金)※ただし、定員に達し次第締め切ります。
申込方法:参加登録システムにログインのうえ、オンラインにてお申込みください。
実地研修プログラム:
日時
5月24日(金)14:00~15:30
> 申込みはこちら
会場 第10会場(中国新聞社 7階 702)
単位数 実地1単位
対象プログラム ワークショップ「支援者のセルフケア ―感情負荷の高い場面として自殺のポストベンションを例に―」
定員 30名(先着順)
その他 研修項目:③健康管理 ・ 3.メンタルヘルス対策、グループワーク

日本歯科医師会 生涯研修

所定のプログラムについては、日本歯科医師会生涯研修の単位取得が可能です。
・本研修は現地参加での受講のみ単位取得可能です。
・事前申込は不要です。
【単位取得方法】
日本歯科医師会生涯研修ICカードを持参の上、研修会場に設置しているICカードリーダーにタッチして、単位取得登録を行ってください。
【対象プログラム】
日時 5月23日(木)17:10~18:10
会場 第5会場(広島国際会議場 B2F コスモス1)
プログラム 教育講演4
「オーラルマネジメントCREATEによるがん治療の合併症予防」
※詳細はプログラムページを参照ください。
日時 5月24日(金)11:10~12:10
会場 第5会場(広島国際会議場 B2F コスモス1)
プログラム 産業歯科保健部会研修会
「サイエンスに基づく歯科疾患予防~国民皆歯科健診を見据えて~」(2024年度前期研修会)
※詳細はプログラムページを参照ください。
日時 5月25日(土)9:00~11:00
会場 第4会場(広島国際会議場 B2F ダリア2)
プログラム シンポジウム23
「地域-多職種連携で拓く口腔から始まる全身健康へのアプローチ」
※詳細はプログラムページを参照ください。
日時 5月25日(土)16:00~18:00
会場 第5会場(広島国際会議場 B2F コスモス1)
プログラム 産業歯科保健フォーラム
「産業歯科保健におけるアブセンティーズムとプレゼンティーズム」
※詳細はプログラムページを参照ください。

社会医学系専門医制度 単位付与対象講習会

  • ・所定のプログラムについては、社会医学系専門医制度の単位取得が可能です。
  • 本研修は現地参加での受講のみ単位取得可能です。
  • ・1回の学会参加でのK単位取得は上限があるためご注意ください。
  • (上限)指導医講習会:1単位、共通講習:3単位、選択講習:3単位
【単位取得方法】
<セッション開始前>
該当セッションの会場入口で「受講確認票」を配布します。
単位取得を希望の方は、受講確認票に必要事項をご記入ください。
<セッション終了後>
会場出口にて、「受講確認票」と引き換えに「受講証明書」を配布します。
セッション終了の10分後まで引き換えの受付をいたします。
【単位種別および対象プログラム】

① 社会医学系専門医制度【共通講習】

日時
5月22日(水) 9:30~12:30
> 申込みはこちら
会場 第2会場(広島国際会議場 B1F ヒマワリ)
単位数 K-3単位
カテゴリー 医療倫理、感染対策、医療安全
プログラム 社会医学系専門医制度必修プログラム
参加費 3,000円
定員 600名
その他 事前申込制(当日登録不可)
受付期間:2024年3月22日(金)正午~4月19日(金)
     ※ただし、定員に達し次第締め切ります。
申込方法:参加登録システムにログインのうえ、オンラインにてお申込みください。

② 社会医学系専門医制度 指導医講習会【指導医講習会】 ※事前申込みは不要です。

日時 5月23日(木) 13:40~14:40
会場 第5会場(広島国際会議場 B2F コスモス1)
単位数 K-1単位

③ 社会医学系専門医制度【選択講習】 ※事前申込みは不要です。

日時 5月23日(木)9:00~11:00
会場 第1会場(広島国際会議場 B1F フェニックスホール)
単位数 K-2単位
プログラム メインシンポジウム1「関東大震災から100年、過去事例を踏まえた未来志向の災害時の産業保健のあり方」
日時 5月23日(木)14:50~15:50
会場 第5会場(広島国際会議場 B2F コスモス1)
単位数 K-1単位
プログラム 産業衛生指導医講習会
日時 5月23日(木)16:00~17:00
会場 第8会場(広島国際会議場 B2F ラン2)
単位数 K-1単位
プログラム 産業衛生専門医制度説明会
日時 5月24日(金)9:00~11:00
会場 第1会場(広島国際会議場 B1F フェニックスホール)
単位数 K-2単位
プログラム メインシンポジウム2「循環器病対策基本法を踏まえた両立支援」
日時 5月25日(土)9:00~11:00
会場 第1会場(広島国際会議場 B1F フェニックスホール)
単位数 K-2単位
プログラム シンポジウム 17「産業医部会シンポジウム」

公益財団法人日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度

  • ・本研修は現地参加での受講のみ単位取得可能です。ライブ配信およびオンデマンド配信の視聴では取得できませんので、ご注意ください。
  • ・薬剤師研修・認定電子システム(PECS)のQR コードを必ず持参してください。
    ※薬剤師研修・認定電子システム(PECS)のQRコードの発行については、日本薬剤師研修センターのホームページ(https://www.jpec.or.jp/)をご確認ください。
  • ・取得可能単位数:3単位/1日(5月23日(木)~25日(土))
  • ・各日とも最初から最後まで参加された方のみ、単位交付対象となります。
    5月23日(木)9:00~18:00、5月24日(金)9:00~17:50、5月25日(土)9:00~18:00)
【単位取得方法】
以下の入場・退場受付時間に、単位受付デスクにてご自身の薬剤師研修・認定電子システム(PECS)のQRコードを読み取り、入場・退場の受付を行ってください。(日毎の受付が必要です。入場のみ/退場のみの受付では単位が認められませんのでご注意ください)
  • 5月23日(木)
  • 入場受付:8:15~9:00
  • 退場受付:18:00~18:45
  • 5月24日(金)
  • 入場受付:8:15~9:00
  • 退場受付:17:50~18:35
  • 5月25日(土)
  • 入場受付:8:15~9:00
  • 退場受付:18:00~18:45
ページトップへ戻る