第97回日本産業衛生学会 in HIROSHIMA

「交流イベント2」「交流イベント3」「ワークショップ」事前申込について

「交流イベント2」「交流イベント3」「ワークショップ」の事前参加申込みを実施いたします。
※参加登録時にご自身で設定されたログインIDおよび自動配信されたパスワードが必要です。
(参加登録がまだお済でない方はこちらより参加登録を行なってください)

お申込みは無料で、交流イベント2、交流イベント3、ワークショップの全てに申込みすることも可能です。
ただ、イベント毎に定員設定がございますので、お早めにお申込みください。

お申込みされた方は、交流イベントの整理券が参加登録システム(メインメニュー画面)よりダウンロードできますので、スマートフォン等の端末での提示もしくは、出力した整理券を各イベント会場前でご提示ください。

【申込受付期間】2024年3月25日(月)12:00~4月19日(金)
お申込みはこちらから
■ 「交流イベント2」「交流イベント3」「ワークショップ」の詳細は下記を参照ください。

交流イベント2 【定員:48名】申込期間:2024年4月8日(月)10:00〜4月19日(金)

5月23日(木)16:00~18:00 第10会場(中国新聞ビル 7F 702)
おひとりさま歓迎!~はじめての学会参加、多職種でつながってみんさい~
※学会初参加者や若手の産業医・看護職・心理職・社労士・人事労務担当者など幅広い多職種の方々で繋がるための交流イベントです。
ファシリテーターが加わって、普段の職場での悩み、他社の取組状況を聞いてみたい等、参加者同士が繋がることを目的とした意見交換を行うことを企画しています。
事業所規模に関わらず、1人で奮闘されている産業保健職や、様々な職域で活躍されている皆様のご参加を心よりお待ちしております。
<お知らせ事項>
・申し込み完了後、後日送付される事前アンケートに必ずご回答ください。
・円滑な運営のため、当日は本会場受付に10 分前にはお集まり頂き、途中の入退室はお控えくださいますようお願い致します。

交流イベント3 【定員:48名】2024年3月25日(月)正午より受付開始

5月24日(金)15:50~17:50 第10会場(中国新聞ビル 7F 702)
100周年)学会構成員の学際化とチームとしての協働の推進~学会参加ビギナーのための交流会~
※学会初参加者や若手向けの交流イベントです。
活動地域ごと、職種ごとに交流できる時間を作り、名刺交換タイムも設けます。
各地域別の勉強会情報を共有予定です。
交流イベント3 詳細
(ポスター)

ワークショップ 【定員:30名】2024年3月22日(金)正午より受付開始

5月24日(金)14:00~15:30 第10会場(中国新聞ビル 7F 702)
支援者のセルフケア ー感情負荷の高い場面として自殺のポストベンションを例にー
※本プログラムは産業保健看護専門家制度 実地研修対象プログラムです。
単位に関する詳細は「単位について」のページをご参照ください。
ページトップへ戻る