大会事務局
社会福祉法人聖隷福祉事業団
総合病院聖隷浜松病院 学術広報室
〒430-8558 浜松市中区住吉2丁目12-12
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
事業共創部 コンベンション第二事業局
〒105-8335 東京都港区芝3−23−1
セレスティン芝三井ビルディング
FAX: 03-3452-8550
E-mail: jabcs2022@jtbcom.co.jp

マンモグラフィポジショニングコンテスト

日本乳癌検診学会 第32回学術総会「マンモグラフィポジショニングコンテスト」応募要項

応募資格

医療機関・健診機関でマンモグラフィを撮影されている医師・診療放射線技師

応募要領

①応募を希望される方は下記ウェブフォーム(Googleフォーム)から申込する。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbA6pionSwV9fpKkO1L5NoBjkEBjYTq0uGRbQ1jIFWyEfWhA/viewform
②応募するマンモグラフィ画像をコンテスト事務局に送付する。
  • ・令和3年10月1日以降に応募者が撮影した、乳房構成が不均一高濃度の両側MLO方向マンモグラフィ
  • ・DICOM準拠の画像データのみ(ハードコピー、フィルムは不可)
  • ・マンモグラフィ画像は匿名化の上IHE PDI準拠のCD-Rを作成してください。
以上を下記送付先までご送付ください。
※留意事項
  • ・応募数について、施設の応募数に制限はございませんが、応募者一人1症例に限ります。
  • ・精中機構 施設画像評価等提出および公開された画像での応募はご遠慮ください。
  • ・応募いただく画像について、応募者ご自身の責任において個人情報及びプライバシーの保護の上、ご所属施設のルールに従いご準備ください。
  • ・CD-R送料は応募者負担とさせていただきます。
  • ・応募いただいた画像(データ)について、被検者が特定できない状態で学術総会会場およびウェブ上で公開することをご同意いただきます。なお利用期間は本コンテスト募集開始から第32回学術総会閉会まで(令和4年7月20日~オンデマンド配信終了)です。

募集期間

令和4年7月20日(水)~ 令和4年8月31日(水)

審査について

  • ・マンモグラフィに精通した審査員が審査いたします。
  • ・成績優秀者には副賞をご用意します。

お問い合わせ・送付先

【マンモグラフィポジショニングコンテスト事務局】
〒699-3676 島根県益田市遠田町1917番地2
益田市医師会立益田地域医療センター医師会病院 放射線技術科内
TEL: 0856-22-3611 FAX:0856-22-0407
E-mail: k-yamada@masumi.shimane.med.or.jp
     kyamada1895@gmail.com

ページトップへ戻る